安城市の宴会・出前・法事なら今寿司|新安城駅徒歩8分

お問い合わせ

0120-078-569

Menu

close 閉じる

blog

店主ブログ

  • 2019/12/03

    12月理念と経営の名言

    new

    安城市で宴会・法事・仕出し弁当は今寿司です。

    12月の理念と経営の名言です。

    「学んで考え、考えて学ぶ」です。

    この名言を理解するには分解して
    言葉を定義づけする必要があります。

     

    まずは
    学ぶとは、情報を受け取る行為だと思います。

    つまり、何らかの知識に触れて、そこから自分に必要なものを選ぶことが

    学ぶということです。
     

    そして
    考えるとは、自分から発する行為です。

    自分から発する行為なので、考え事をするとお腹が空きますよね。

     

     

    言い換えると
    学ぶとはインプット、考えるはアウトプットとざっくり分けられます。

    インプットとアウトプットは

    どちらが欠けても成果には繋がりません。

     

    学んで考え、考えて学ぶとは

    バランスを取りながら行動することだと思います。

     

    仕事は成果が求められます。

    常にバランスを意識して業務に取り組んでまいります。

     

    ありがとうございました。

  • 2019/11/21

    SDGs達成に向けて

    new

    安城市で宴会・仕出し・法事は今寿司です。

    今話題のSDGsを皆様御存知でしょうか?

    SDGsとは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称です。

    そもそもどう発音するかというと、SDGs(エス・ディー・ジーズ)です。

    時々エス・ディー・ジー・エスと読まれる方がいらっしゃるのですが、最後はGoals(ゴールズ)の略です。

     

    SDGsは2015年9月の国連サミットで採択されたもので、
    国連加盟193か国が2016年から2030年の15年間で達成するために掲げた目標です。

    当社では
    ケータリング事業においてSDGsの推進を図っています。
    https://catering-tokyo.jp/sdgs

    ケータリングジャパンのSDGsの解釈と取り組み

    • ジェンダー平等を実現しよう
      SDGs達成に向けた取り組み04

      ジェンダー平等を実現しよう

      男性の管理職が多いと言われる飲食サービス業界でも、女性活躍の機会を創出することで、新たな価値観から今までにないサービスを提供することもできると考えております。ケータリングジャパンでは、積極的な女性管理職の採用、子育てママの採用などを行い、当社全体の女性比率は業界平均の44%を大きく上回り、90%を達成しております。ジェンダーレスに活躍できる環境整備を進め、更にはその有用性や、具体的な環境整備のノウハウを発信するべく、当社代表は日本青年会議所にも所属しております。

    • 働きがいも経済成長も
      SDGs達成に向けた取り組み05

      働きがいも経済成長も

      労働環境を向上させ、社員一人一人がやりがいを持って仕事に取り組める環境を作るため、弊社ではダイバーシティの考えを取り入れ、環境改善に取り組んでおります。具体的には、出産を終えた社員の職場復帰を応援するため、カンガルー出動の導入や、障碍者児童をお持ちの方の在宅ワークの実現を行っております。様々な取り組みが評価され、愛知県よりファミリーフレンド企業に認定されています。

    • つくる責任つかう責任
      SDGs達成に向けた取り組み06

      つくる責任つかう責任

      国連開発計画提唱:持続可能な消費と生産のパターンを確保する

      ケータリングでは料理などが余って廃棄する事例も多くあります。作る側の責任としてできる限り廃棄する料理を出さないよう提案の段階から数値で提案をさせて頂いています。また産地の表示なども自らが仕入れに行き、しっかりと安心安全が担保された食品を使用し人や環境に配慮した「ほんもの」の料理を提供していきます。

    • 海の豊かさを守ろう
      SDGs達成に向けた取り組み07

      海の豊かさを守ろう

      国連開発計画提唱:海洋と海洋資源を持続可能な開発に向けて保全し、持続可能な形で利用する

      ケータリングジャパンでは海洋資源を守るためにプラスチック素材の使用をできる限り控えるようにしています。
      2050年には海の魚の量とプラスチックごみの量が同じになると言われています。
      海の生物多様性を保全・回復させるためにストローを禁止して飲み物は紙コップもしくはガラスグラスでお皿は紙皿もしくは陶器のお皿でケータリングを提案しています。
      世界は海でつながっています。できることから始めて参ります。

    • 緑の豊かさも守ろう
      SDGs達成に向けた取り組み08

      緑の豊かさも守ろう

      ケータリングジャパンは、地球の環境を守るためには、現状を改善していく活動と未来に向けた活動との両輪が必要だと考えています。
      現在、企業間商取引で利用する紙の書類は、日々山のように発生しています。
      当社では請求書や見積書、提案書など各種事務業務に関わる全てをペーパーレス化しています。この取組みをサポートすることで、環境保全の輪が広がると考えています。
      「みんなでECO」を合言葉に、多くの企業がペーパーレス化に取組み、地球環境を守って次世代のために明るい未来をみんなで一緒に創出します。

    • ジェンダー平等を実現しよう
      SDGs達成に向けた取り組み09

      パートナーシップで目標を達成しよう

      国連開発計画提唱:持続可能な開発に向けて実施手段を強化し、グローバル・パートナーシップを活性化する

      1つの企業のみでできることは限られております。特に飲食業界においては、様々な業者様が協力し合うことで、はじめて一つのサービスが出来上がります。
      弊社では協力いただいている業者様が主体的に「協力業者会」を発足し、より良いサービスづくりを応援していただいております。
      この様に、それぞれの分野に精通したプロフェッショナルが協力しあうことで、高い効果を生み出すことができます。
      これまでも他分野の企業様やNPO法人様とのコラボレーションによる商品開発や、イベント開催のほか会議に参画したりと、 各分野のプロフェッショナルとパートナーシップを組み、全国へ発信を続けていきたいと考えております。

    そして名古屋のケータリング
    ウィンザデリでも同様に推進をしています。
    https://nagoya-catering.jp/sdgs.html

    ウィン・ザ・デリのSDGsの解釈と取り組み

    • ジェンダー平等を実現しよう
      SDGs達成に向けた取り組み04

      ジェンダー平等を実現しよう

      男性の管理職が多いと言われる飲食サービス業界でも、女性活躍の機会を創出することで、新たな価値観から今までにないサービスを提供することもできると考えております。ウィン・ザ・デリでは、積極的な女性管理職の採用、子育てママの採用などを行い、当社全体の女性比率は業界平均の44%を大きく上回り、90%を達成しております。ジェンダーレスに活躍できる環境整備を進め、更にはその有用性や、具体的な環境整備のノウハウを発信するべく、当社代表は日本青年会議所にも所属しております。

    • 働きがいも経済成長も
      SDGs達成に向けた取り組み05

      働きがいも経済成長も

      労働環境を向上させ、社員一人一人がやりがいを持って仕事に取り組める環境を作るため、弊社ではダイバーシティの考えを取り入れ、環境改善に取り組んでおります。具体的には、出産を終えた社員の職場復帰を応援するため、カンガルー出動の導入や、障碍者児童をお持ちの方の在宅ワークの実現を行っております。様々な取り組みが評価され、愛知県よりファミリーフレンド企業に認定されています。

    • つくる責任つかう責任
      SDGs達成に向けた取り組み06

      つくる責任つかう責任

      国連開発計画提唱:持続可能な消費と生産のパターンを確保する

      ケータリングでは料理などが余って廃棄する事例も多くあります。作る側の責任としてできる限り廃棄する料理を出さないよう提案の段階から数値で提案をさせて頂いています。また産地の表示なども自らが仕入れに行き、しっかりと安心安全が担保された食品を使用し人や環境に配慮した「ほんもの」の料理を提供していきます。

    • 海の豊かさを守ろう
      SDGs達成に向けた取り組み07

      海の豊かさを守ろう

      国連開発計画提唱:海洋と海洋資源を持続可能な開発に向けて保全し、持続可能な形で利用する

      ウィン・ザ・デリでは海洋資源を守るためにプラスチック素材の使用をできる限り控えるようにしています。
      2050年には海の魚の量とプラスチックごみの量が同じになると言われています。
      海の生物多様性を保全・回復させるためにストローを禁止して飲み物は紙コップもしくはガラスグラスでお皿は紙皿もしくは陶器のお皿でケータリングを提案しています。
      世界は海でつながっています。できることから始めて参ります。

    • 緑の豊かさも守ろう
      SDGs達成に向けた取り組み08

      緑の豊かさも守ろう

      ウィン・ザ・デリは、地球の環境を守るためには、現状を改善していく活動と未来に向けた活動との両輪が必要だと考えています。
      現在、企業間商取引で利用する紙の書類は、日々山のように発生しています。
      当社では請求書や見積書、提案書など各種事務業務に関わる全てをペーパーレス化しています。この取組みをサポートすることで、環境保全の輪が広がると考えています。
      「みんなでECO」を合言葉に、多くの企業がペーパーレス化に取組み、地球環境を守って次世代のために明るい未来をみんなで一緒に創出します。

    • ジェンダー平等を実現しよう
      SDGs達成に向けた取り組み09

      パートナーシップで目標を達成しよう

      国連開発計画提唱:持続可能な開発に向けて実施手段を強化し、グローバル・パートナーシップを活性化する

      1つの企業のみでできることは限られております。特に飲食業界においては、様々な業者様が協力し合うことで、はじめて一つのサービスが出来上がります。
      弊社では協力いただいている業者様が主体的に「協力業者会」を発足し、より良いサービスづくりを応援していただいております。
      この様に、それぞれの分野に精通したプロフェッショナルが協力しあうことで、高い効果を生み出すことができます。
      これまでも他分野の企業様やNPO法人様とのコラボレーションによる商品開発や、イベント開催のほか会議に参画したりと、 各分野のプロフェッショナルとパートナーシップを組み、全国へ発信を続けていきたいと考えております。

       

    お寿司は海外のお客様にも大人気です。

    今後はグローバル化も視野に入れ、どんどん海外のお客様にお寿司やケータリングを

    楽しんでいただけるように積極的にSDGSの推進を行ってまいります。

    ありがとうございました!

  • 2019/11/03

    インターンと町探検

    安城市で宴会・法事・仕出し弁当は今寿司です。

    今年も高校生インターンからお手紙を頂いたので

    掲載させていただきます。

    3日間という短い期間でしたが

    素晴らしい体験を提供できたことを誇りに思っています。

    志高く、高校生には頑張って欲しいですね。

    続いて、小学生の町探検エピソードです。

     

     

     

    ストレートなメッセージは心に響きますね!

    今後とも地域に愛されるお寿司屋を目指してまいります。

    ありがとうございました。

今寿司

今寿司 安城店

〒446-0007 愛知県安城市東栄町 3-816-7 名鉄「新安城駅」より徒歩8分。

  • フリーダイヤル:0120-078-569
  • TEL:0566-97-8569
  • 営業時間:11:00~14:00 17:00~21:00
    オーダーストップ 20:00 ※宴会は例外
  • 定休日:不定休
  • 駐車場:40台まで可能
  • 送迎:マイクロバス2台までの無料送迎もございますので、是非ご利用ください。

Copyright © 今寿司 All Rights Reserved.(k)

  • 今寿司
  • お問い合わせ・ご予約
  • 0120-078-569
ページトップ
  • 今寿司
  • お問い合わせ
  • 0120-078-569
ページトップ