安城市の宴会・出前・法事なら今寿司|新安城駅徒歩8分

お問い合わせ

0120-078-569

Menu

close 閉じる

okuizome

お食い初めのお役立ち帳

2017/07/21

お食い初めのならわし

その他

お食い初めとは、生後100日頃に行う日本の伝統行事です。「一生食べ物に困らずに生活できますように」という、両親・親族の願いが込められています。

 

 

起源や由来はわかっていませんが、平安時代から行われていた様です。室町時代にお食い初めが行われた記録も残っています。元来は生後50日にお餅を食べさせていましたが、江戸時代になってから現在の形になったと記録があります。

 

お食い初めは、別名「食べはじめ」「箸はじめ」と呼ばれています。または、はじめて魚を食べさせることから「真魚(まな)はじめ」、生後100日頃は乳歯が生え始めることから「歯固め」、100日に行われることから「百日の祝い(ももかのいわい)」「百日祝い(ももかいわい)」など、その地方の風習によって様々な呼び方があります。

お食い初めは生後100日頃に行うことが多いのですが、生後100日に限らず110日目、120日目、もしくはさらにその後と地域によって行う時期も異なります。お食い初めの準備を始める前に、決まりごとや注意点、やり方を事前に祖父母に確認しておくと安心ですね。

お祝い事なので、ぴったり100日目ではなくても、現代事情に合わせて、祖父母や家族の予定が合う日を選ぶ様になってきました。

戻る
今寿司

今寿司 安城店

〒446-0007 愛知県安城市東栄町 3-816-7 名鉄「新安城駅」より徒歩8分。

  • フリーダイヤル:0120-078-569
  • TEL:0566-97-8569
  • 営業時間:11:00~14:00 17:00~21:00
    オーダーストップ 20:00 ※宴会は例外
  • 定休日:不定休
  • 駐車場:40台まで可能
  • 送迎:マイクロバス2台までの無料送迎もございますので、是非ご利用ください。

Copyright © 今寿司 All Rights Reserved.

  • 今寿司
  • お問い合わせ・ご予約
  • 0120-078-569
ページトップ
  • 今寿司
  • お問い合わせ
  • 0120-078-569
ページトップ