安城市の宴会・出前・法事なら今寿司|新安城駅徒歩8分

お問い合わせ

0120-078-569

Menu

close 閉じる

houji

法事のお役立ち帳

2017/07/21

法事・法要の種類の種類について

その他

法要・法事は、故人の冥福を祈って供養をするための仏教行事の事です。

 

 

仏教においては、亡くなってから49日までを「中陰」と呼びます。
この間、七日毎に裁きが行なわれ、極楽浄土に行けるかの判定が下されるのが四十九日目と言われ、この日が忌明けとされます 。
遺族は、七日毎の裁きの日に合わせて法要をし、故人が極楽浄土に行けるように祈ります。
ただ、現在の事情とし日程を決める際、法要の日が平日にあたる場合には、直前の土曜日か日曜日にずらすのが一般的です。

忌明けは四十九日です(地方によっては、五七日(いつなぬか)が忌明けの場合もあり)。四十九日を過ぎると年忌法要となります。

 

【初七日(しょなのか)】7日目

遺族、親族、友人、知人などが参列します。僧侶の読経のあと、一同で焼香・会食をします。
最近は、火葬場から遺骨が帰ってきたときに遺骨を迎える還骨勤行(かんこつごんぎょう)と一緒におこなわれる、葬儀当日に行われることが多いようです。

 

【ニ七日忌(ふたなぬか)】14日目

遺族だけで供養となります。僧侶による読経等は省略されることが多いようです。

 

【三七日忌(みなぬか)】21日目

遺族だけで供養となります。僧侶による読経等は省略されることが多いようです。

 

・・・・・・・・・

以降、【七七日忌(しちしちにちき)】49日目まで続きます。昨今、49日目まで省略されることが多い様です。

・・・・・・・・・

 

【七七日忌(しちしちにちき)】49日目

遺族、親族、友人、知人などが参列。僧侶の読経のあと、一同で焼香・会食をします。

※この日が忌明けとされます。本位牌を仏壇に納め、白木の位 牌を菩提寺に納めます。
※この日に納骨する事が多い様です。

戻る
今寿司

今寿司 安城店

〒446-0007 愛知県安城市東栄町 3-816-7 名鉄「新安城駅」より徒歩8分。

  • フリーダイヤル:0120-078-569
  • TEL:0566-97-8569
  • 営業時間:11:00~14:00 17:00~21:00
    オーダーストップ 20:00 ※宴会は例外
  • 定休日:不定休
  • 駐車場:40台まで可能
  • 送迎:マイクロバス2台までの無料送迎もございますので、是非ご利用ください。

Copyright © 今寿司 All Rights Reserved.

  • 今寿司
  • お問い合わせ・ご予約
  • 0120-078-569
ページトップ
  • 今寿司
  • お問い合わせ
  • 0120-078-569
ページトップ